全客室に「handy(ハンディ)」 導入

宿泊
全客室に「handy(ハンディ)」 導入

2017年10月2日(月)より世界17カ国・600以上のホテルで採用される、宿泊ゲスト専用のホテル客室備え付け無料貸し出しスマートフォン「handy(ハンディ)」をホテルアメニティとして全客室に導入いたします。
「handy」は、客室間通話・内線電話としての利用はもちろん、インターネットデータ通信を無料・無制限で利用できる宿泊ゲスト専用のスマートフォン。2017年7月の事業開始以来、ホテルとゲストをつなぐ新しい通信サービスとして世界各国より注目を浴びています。
外出先でのコンシェルジュサービスを含めた宿泊ゲストの顧客満足度を向上する有効なコミュニケーションツールとして、今回の導入を決定しました。観光先で困った際や緊急時にも「handy」を通じてゲストを導くことができ、ホテルとつながっている安心感や利便性を実感していただくことが可能です。また外出先からでもホテルへ簡単に連絡できるため、身近な存在としてコンシェルジュの役割を一層満たすことができます。

◆「handy」は、ホテルゲストが国際・国内電話、インターネットデータ通信を無料・無制限で利用でき、ホテルとゲストをつなぐ各種のサービスも備えた新しい通信サービスです。

【無料無制限の国内と国際電話】
国内はもとより海外へも無料で通話でき、客室間通話・内線電話としても利用できます。

【無料無制限のインターネットアクセス】
ローミングや無料Wi-Fiスポット不要で、外出時いつでもインターネットが利用できます。

【LUXOSシティガイド】
目的地に特化した旅行コンテンツにより、新たな旅の魅力を見つけられます。

【外出先コンシェルジュサービス】
外出中も1クリックでホテルのコンシェルジュに電話でつながります。

【データ完全消去機能】
きめ細かいデータ消去機能(自動、手動、遠隔)でゲストのプライバシーを守ります。
  • 健康への取り組み

    神戸みなと温泉 蓮では、「健康」を意識し、お客様に安全かつ安心して健康づくりに取り組んでいただけるよう、
    「温泉」「医療・福祉」「運動」「応急」などの専門資格を取得したスタッフが常駐し、病気になりにくい身体づくりや心のケアなどを
    積極的に実施しています。

    2016年6月、厚生労働省から、全国でも数少ない京阪神初の「温泉利用型健康増進施設」として認定されました。
    医師が作成した「温泉療養指示書」に基づく温泉療養を安全かつ適切に行えるほか、温泉療法専門医監修による「温泉利用型健康増進プログラム」で、
    気軽に都市湯治を体験することもできます。

    提携医:早坂 信哉 先生
    提携医療機関:有馬温泉病院、岡本クリニック

    また、理化学研究所が進めている、将来にわたり健康で“生き活き”とした人生を送っていく上での「羅針盤」の提供を目指した
    プログラム「リサーチコンプレックス推進プログラム」の参画企業として、
    温泉・運動を通じて「健康で長生き」をご体感いただける施設として地域に貢献しています。

Best Rate
    ご宿泊予約・空室検索 Reservation
  • ご宿泊日(年/月/日)
  • ご宿泊数:
  • ご宿泊 大人:  小学生:
お電話でのご予約・お問い合わせ TEL: 078-381-7000(代表)

※ 小学生未満のご宿泊は、ご遠慮いただいております。

  • イベント・フェア一覧
  • ギフト券のご案内
  • 交通案内
  • よくいただくご質問
  • お問い合わせ
  • フォトギャラリー
  • メディア掲載