神戸市立博物館「神戸開港150年記念特別展 開国への潮流 -開港前夜の兵庫と神戸-」

その他 2017/08/05~2017/09/24
  • はてなブックマーク
神戸市立博物館「神戸開港150年記念特別展 開国への潮流 -開港前夜の兵庫と神戸-」

「神戸みなと温泉 蓮」近くの神戸市立博物館では、「神戸開港150年記念特別展 開国への潮流 -開港前夜の兵庫と神戸-」が開催されます。
18世紀半ばから19世紀半ばまでの1世紀は、軍事力を伴いつつ「開国」を迫る欧米諸国と対峙しながら、日本が新たな国際関係に歩みを進める模索の時代でもありました。神戸開港は、その集大成の一つといえるでしょう。安政5年(1858)に欧米諸国と締結した通商条約によって兵庫(神戸)は箱館、神奈川(横浜)、新潟、長崎とともに開港場に選ばれます。しかし箱館、横浜、長崎の開港に伴う国内経済の混乱や尊皇攘夷(そんのうじょうい)運動の隆盛、朝廷の猛烈な反対により開港は困難な状況となり、条約締結国との交渉で5年延期されることとなりました。ただ、この延期によって兵庫と神戸の港は、畿内の政治的地位が急速に高まるなかで、幕府海軍の拠点、幕府直轄港に位置づけられ、近代化が進められていきます。そして、これが開港後の神戸の発展に結びついていくのです。本展では、当時の国際環境や政治・外交に照らしながら、約100件の資料を通じて、開国、そして神戸開港にいたる歴史的潮流をたどります。

また、神戸市立博物館内で配布している「神戸みなと温泉 蓮」と「神戸市立博物館特別展」のコラボレーション企画チラシを持参して「神戸みなと温泉 蓮」にご来館いただくと、特別料金にてご入館いただけます。

[お問い合わせ先]078-391-0035(神戸市立博物館)

イベント詳細

開催日時 2017年8月 5日(土)~2017年9月24日(日)

10:00~17:00 (入館は閉館の30分前まで)
※休館日:月曜日[ただし、9月18日(月曜日・祝日)は開館]、9月19日(火曜日)

開催場所神戸市立博物館
(神戸市中央区京町24)
※神戸みなと温泉 蓮より京町筋を山側へ徒歩約5分
料金一般  800円
大学生 600円
高校生 450円
小中生 300円

特別展公式サイトはこちら
備考神戸市立博物館公式サイトはこちら
パンフレットを見る[PDF]
  • 健康への取り組み

    神戸みなと温泉 蓮では、「健康」を意識し、お客様に安全かつ安心して健康づくりに取り組んでいただけるよう、
    「温泉」「医療・福祉」「運動」「応急」などの専門資格を取得したスタッフが常駐し、病気になりにくい身体づくりや心のケアなどを
    積極的に実施しています。

    2016年6月、厚生労働省から、全国でも数少ない京阪神初の「温泉利用型健康増進施設」として認定されました。
    医師が作成した「温泉療養指示書」に基づく温泉療養を安全かつ適切に行えるほか、温泉療法専門医監修による「温泉利用型健康増進プログラム」で、
    気軽に都市湯治を体験することもできます。

    提携医:早坂 信哉 先生
    提携医療機関:有馬温泉病院、岡本クリニック

    また、理化学研究所が進めている、将来にわたり健康で“生き活き”とした人生を送っていく上での「羅針盤」の提供を目指した
    プログラム「リサーチコンプレックス推進プログラム」の参画企業として、
    温泉・運動を通じて「健康で長生き」をご体感いただける施設として地域に貢献しています。

    健康増進
    神戸みなと温泉 蓮、旅館入り口
前売りチケットがWEBで購入できます
Best Rate
    ご宿泊予約・空室検索 Reservation
  • ご宿泊日(年/月/日)
  • ご宿泊数:
  • ご宿泊 大人:  小学生:
お電話でのご予約・お問い合わせ TEL: 078-381-7000(代表)

※ 小学生未満のご宿泊は、ご遠慮いただいております。

ページの先頭へ戻る
  • イベント・フェア一覧
  • ギフト券のご案内
  • ラスイートグループ オンラインショップ
  • 交通案内
  • よくいただくご質問
  • お問い合わせ
  • フォトギャラリー
  • メディア掲載